読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

存在に耐えられない軽さだとは思わない

発信する意識低い系。性依存(恋愛依存)脱出記。雑感と絵画技法・クリスチャン1年生におススメ本を紹介。基本的スタンスは「これからどうするか」

そういや私がしたかったのは、エホバの証人に直接話すことではなくて…

こんにちは、かすがです。

前回から続いて「実録エホバの証人対応シリーズ」を送っています。(シリーズのつもりもないのですが)

 

kasuga-1221.hatenablog.com

 

 

kasuga-1221.hatenablog.com

 

 

これらの出来事があって、いくつか思い出したことがあるので綴りたいです。

 

 

 


前回、3人の先輩方から違うことを言われて。この件について少しグルグルと考えていました。

 

 

現在私は、コーチングのサポートを受けています。この話があった週にはセッション(コーチングを受けたりしたりすることをセッションといいます)の予約をしていたので、自然とこの話になりました。(前半は仕事の話だったのにねw)

 

コーチもクリスチャンなので話しやすかったです。

 

 

f:id:kasuga-2-19-1-100110:20160814200601j:plain(←私のコーチ)「かすがちゃんはどうしてそれをしたいと思ったん?」

 

f:id:kasuga-2-19-1-100110:20160124154849p:plain「え、うーん、なんでやったかな」

 

f:id:kasuga-2-19-1-100110:20160124154849p:plain「そうだ、うち、昔2人のクリスチャンじゃない人にな、目の前で『キリスト教?ああ、エホバの証人でしょ?』って言われたことあってん。

 

そのときはよくわかってなくて、なんにも言えんかって。でもずっともやもやしてて。で、そのあとFEBCで元エホバの証人の人がどうやって脱会してきたかを聞いて。

 

 

その人はものみの塔の教理とキリスト教の違いをはっきり『キリスト教には平安がある。ものみの塔には平安がない』って言ってて。それが印象的やった。

 

 

イエス・キリストが人間の罪のために死んでくださったっていうことを信じんってことはそういうことなんやって思って。『ああ、あのときこれ言いたかったな』って思ったん」

 

 

f:id:kasuga-2-19-1-100110:20160814200601j:plain「うんうん。ほうぇ。ここまで話してみてどう?」

 


f:id:kasuga-2-19-1-100110:20160124154849p:plain「えーっとな、思い出してみたら、うちはエホバの証人の人と話したいというよりも、クリスチャンじゃない人にキリスト教ものみの塔の違いをはっきり説明したかったんやなって」

 

 

f:id:kasuga-2-19-1-100110:20160814200601j:plain「ふむふむ、もし今、その時の人に言うならなんて言いたい?」

 

 

f:id:kasuga-2-19-1-100110:20160124154849p:plain「えっとな・・・『ものみの塔は伝道することが救いの道だって言ってる【行いによって救われるとされる宗教】なんよ。でもこれだと、死ぬまで伝道せなアカンっていう強迫観念にも近い気持ちがうまれるって、元ものみの塔の人が言ってたん聞いたことあるんよ。

 

でも、キリスト教は違う。キリスト教は、イエス様っていう神さまが『私達の罪のために死んで、蘇って下さったっていうことを信じるだけで救われる』って考える。キリスト教は、信じた時点で救われてるって考えるから、すごい平安がある。そこが大きな違い』って言いたい!」

 

 

それから、色々話していてもう一つ気づいたことが。今の気持ちを誰に伝えたい?という質問で。

 

 

f:id:kasuga-2-19-1-100110:20160124154849p:plain「うーん・・・女性かな・・・。若い人とか・・・あ、そうだ!!

 

 

うちな、今回の件をやってみようと思ったんは、エホバ歴30年の屈強なマダムに何か伝えたいというよりも、その人が連れてた若い20代くらいの女の人に何か伝わればいいなと思っててん。私たちのやりとりをみて、少し何か考えるきっかけになってくれればいいかなって」

 

 

f:id:kasuga-2-19-1-100110:20160814200601j:plain「もしその人に何か言うとしたら、何伝えたい?」

 

f:id:kasuga-2-19-1-100110:20160124154849p:plain「・・・『今、あなたがそこにおるんは、真の平安を求めてるからやと思う。でも残念やけど、それはちょっと真理とは違うモノなんよ。でもな、今おるところからちょっとだけ踏み出せば、これからの人生がホンマに平安に満ち溢れたものにできることが、この世界にはもうすでにあるんよ。』って伝えたい」

 

 

さいごに、

 

 

 

f:id:kasuga-2-19-1-100110:20160814200601j:plain

「うちの意見をいわせてもらうとな、たしかに信仰歴2年ってことを心配する声があるんもわかるし、むこうは『どれだけクリスチャンをいてこましたろか』って考え抜かれた100戦練磨の組織やけんな、確かに無理に向かっていくことはないと思う。

 

 

でも、今日聞かせてもらったかすがちゃんの気持ちは、かすがちゃんの実体験に基づいたかすがちゃんの声やもんな。すごい伝わってきたよ。

 


若い人って、今なんでもスマホで調べるけん(エホバの証人も、インターネットの使用は推奨されているわけではないが禁止されているわけでもないらしい。)、疑問に思う人はやっぱり調べるよ。

 

もしかしたら、かすがちゃんが発信してるブログにくるかもしれん。そういうとこからやってみるんもええかもな」

 

 

と言ってもらいました。

 

 

セッションが終わってみると、色んなことを思い出した私。私の最初の気持ちってこんなんだったんだなとしみじみしました。

 


ということで、私は今後エホバの証人と直接対峙に時間を費やすことはないかもしれませんが、クリスチャンでない人が「キリスト教?ああ、あの家に回ってくるひとたちでしょ?」と言っていたら、ハッキリと「違うんよ」と言いたいと思います。

 

 

(実際、このセッションの次の日にクリスチャンでない人に『カトリックってキリスト教なんですか?』と聞かれたので『いや、カトリックキリスト教です。宗派の違いみたいなものですね。ちなみに・・・エホバの証人キリスト教ではないです。』伝えることができました。言われた方は『え、そうなんですか!』と、やはり知らなかったご様子ですので、さっそく誤解を一つ解くことができてうれしかったですw)

 

明日はエホバ歴30年のマダムと約束しているので、約束の場所には行って断って帰ってくる予定です。

 

原体験を思い出すって大事ですね。すっきりしました。

 

kasuga-1221.hatenablog.com

kasuga-1221.hatenablog.com

kasuga-1221.hatenablog.com