存在に耐えられない軽さだとは思わない

発信する意識低い系。性依存(恋愛依存)脱出記。雑感と絵画技法・クリスチャン1年生におススメ本を紹介。基本的スタンスは「これからどうするか」

エホバの証人シリーズ決着編

こんにちは、かすがです。

 

前回からちょっと続いてる「エホバの証人」対応シリーズ。(前回までの流れを知らいたい方は下記のリンクよりお読みください)

kasuga-1221.hatenablog.com

kasuga-1221.hatenablog.com

kasuga-1221.hatenablog.com

 

 めんどくさい方のために、ここまでの流れをカンタンに説明します。

 

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

スミスのブログ

 

①ある日エホバの証人の人が家に来る。出る。

→色々聞く(「マインドコントロールされてるとご自分で思いませんか?」「なぜものみの塔さんの聖書ではエホバという名前しか使われていないのですか?」「クリスチャンは(必ずしも全員)進化論(者)でないですよ?」等)、次回の約束を取り付ける。

 

②牧師先生や先輩クリスチャンに対応策を聞く

 →一番古い牧師先生が『キミにはまだ早い』的なことをおっしゃったので、これ以上話すのはやめようと決意

 

③ただし約束はしたので、行って断ろうとする

 →行くにあたって、人に相談して心の整理をする。

 

④(いま)

→約束の時間、約束の場所に行く

 →来ない

 →帰ってきた←イイマココ

 

 ーーーーーー・・・なんやてェ・・・。


■ すっぽかされた……?

 

考えられる要因・・・

 

【1】忘れられた
【2】すっぽかされた
【3】止められた

 

「【1】忘れられた」だとすると、目の前でスケジュール帳に書き込んでたから可能性としては低いと思うんですよね。 

 

ただし、私もスケジュール帳に書き込んでる予定をすっぽかしたことがごく最近あったので、可能性としてはなくもないかなと思います。

 

【2】【3】だとしたら、私の態度が向こうにとって好ましくない(効果的ではない)と判断されたのかもしれません。「マインドコントロールと思われないのはなぜですか?」発言や、相手の電話番号を聞き出そうとしてひかせた、そのほか旧約聖書に詳しい感じを醸し出したところなどが思い当ります。 

 

彼女が自分で「近寄らないほうがいい」と判断したか、伝道隊長的な人に指示されたかはわかりませんが。

 

 

あとは、こちらのブログで牧師先生から貸して頂いたエホバの証人関連の本の紹介などをしたらこのシリーズはひと段落のつもりです。

 

見守ってくださった方、ご自身の体験などお聞かせくださった方、ありがとうございました。

 

 

kasuga-1221.hatenablog.com

kasuga-1221.hatenablog.com

kasuga-1221.hatenablog.com