読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

存在に耐えられない軽さだとは思わない

発信する意識低い系。性依存(恋愛依存)脱出記。雑感と絵画技法・クリスチャン1年生におススメ本を紹介。基本的スタンスは「これからどうするか」

アニミズムに傾倒していた私がクリスチャンになった理由のきれはし

 

 

 

この感覚は、洗礼を受けてからだいぶ薄まった。

出てくるときは大抵、「神さまとのつながりが薄まっている」時だ。

 

 

何かというと、これはたぶん、日本人神道の「アニミズム」的というか、「汎神論」みたいなもの、もしかしたら、ニューエイジ的な発想から来るものと感じるからだ。

 

 

 

今はまだうまく言語化はできない。

 

 

 

もともと私はそういう意識が強い方だった。「自分は偶然生まれて偶然生きたに過ぎない」という思想をはぐくんで生きてきた。

 

 

わからないひとは、もしかしたら、古事記とか、風土記とかを読めばなんとなくわかるかも知れない。

 

 

いきなりだとハードルが高いので、こういう本だといいのかもしれない。

  

 

 私は小~中と、日本神道っぽいものに心をよせて育ったと思う。お寺の生まれだったからこそ、考えてしまった。「寺とはなんなのか」「宗教とはなんなのか」。

 

 

 

そして、そこに自分なりに着地点を見つけたきっかけになったのは、荻原規子先生の「勾玉3部作」が入り口だった。

 

 

 

 

 

どれも、ファンタジーではあるが、それこそが日本人の宗教観が盛り込まれているような気がする。 

 

また追って書いてみたい。ただ、本当に私はこの世界観が好きで、好きで、そして、「救われ」なかった。

 

 

 

 

 

・・・以前、「元悪魔崇拝者」だったという人の話を聞いた。

 

なぜ、キリストの道に?と聞くと

 

 

悪魔崇拝は、つじつまが合うけど救いがない。神の道は、つじつまが合わないんだけど、救いがあるんだ」

 

 

と言っていた。それに近いのかもしれない。

 

↓↓↓↓

 

それを言語化した記事がコチラ。

 

 

kasuga-1221.hatenablog.com

 

ーーーーーーーーーーー

最近寝つきが悪い。あまりにも寝つきがわるいのでおとなしく薬にたよってみることにした。最初は「ドリエル」とかを買おうかなと思ったけど、調べてみるとどうも「レスタミンコーワ」で代用可能らしい。

 

 

レスタミンはアレルギー剤だ。本来、私みたいな人間が耳鼻科や皮膚科に通っていたら、延々と処方し続けられる薬だと思う。

 

自分は鼻炎もあるし、アレルギー性の皮膚炎も抱えてるし、一石二鳥だなと思って購入した。寝たい時間の1時間半くらい前に3粒くらい飲むと眠くなる。

 

ちょっと減らせないかなと思って2粒にへらしてみたけど、おsれでもかなり寝つきがよくなった。寝つきが良くなると、レスタミンの力とあいまってかお肌の調子もいい。

 

ちょっとつづけてみたい。ドリエルよりも安いし。

 

kasuga-1221.hatenablog.com

 

kasuga-1221.hatenablog.com

 

 

 

kasuga-1221.hatenablog.com

 

 

kasuga-1221.hatenablog.com

 

 

kasuga-1221.hatenablog.com