読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

存在に耐えられない軽さだとは思わない

発信する意識低い系。性依存(恋愛依存)脱出記。雑感と絵画技法・クリスチャン1年生におススメ本を紹介。基本的スタンスは「これからどうするか」

自己紹介とプライバシーポリシー

私について

■ ざっくりした自己紹介

 

f:id:kasuga-2-19-1-100110:20160124154849p:plain

 こんにちは、かすがです。

 

はじめましての方、どうぞよろしくお願いします。

 

私は、徳島県真言宗のお寺の末娘として産まれました。生まれた時からアトピー性皮膚炎やそのほかアレルギー体質を持っており、なんとなく「生きづらい」と感じながら過ごす幼少期でした。

 

中学生の時、「なんとかやっていけていた」アトピーが悪化し、そこから「人生をやめたい」と毎日生まれてきたことを呪う日々を過ごしていました。

 

家は真言宗のお寺だったので、そういうところに救いをもとめなかったのか、と思われるかもしれませんが、住職である父親じたい、自分の説いていることが「役に立つフィクション」程度にしか考えていないということが伝わってきましたので、

 

そこに何も見いだせない自分は死んでいくしかないと思ていました。

 

でも、実際は死ぬのは怖く、綿者ただひたすら「生まれたことを呪いながら」生きていました。

 

大学は、大阪に進学しました。唯一好きだったのが絵を描くことだったので、美術を専攻しました。(姉の影響でアニメやマンガも好きでした。絵を描くことも好きでした)

 

そこでも、「好きなことをしていれば、なんとなく生きて行けるだろう」と思ってのことだったのですが、あまりうまく行きませんでした。

 

そんなとき、クラスメイトの女の子がクリスチャンであることを知ります。私は興味を持って、その子にキリスト教の質問や、一緒についていって教会に通うようになりました。

 

そのうちに、私はキリスト教で言われていることを信じるようになります。(長くなるので詳しくはここでは言いません)

 

そこから、私の人生は一気に変わりました。現状は何も変わっていません。でも、とにかく「人生の軸」となるものが変わり、もう「生まれてきたことを呪う」ということはしなくてよくなったのでした。

 

それから私は、地元に帰って就職します。葬儀の会社に勤めました。葬儀の仕事を選んだ理由も、長くなるので割愛しますが、私はその仕事が好きでした。

 

ただ、本当に忙しく、気力と体力を消耗するようになり、私はだんだんとまた「自分の人生を呪う」方向に行ってしまったのでした。私はまだ洗礼を受けてはおらず、教会にもいかなくなっていました。

 

そこで、私は自分史上最低の沼にはまりました。ブログ中でも書いていますが、ある行為への依存がやめられなくなってしまったのです。

 

完全に沼にハマり、私は心身ともにドロドロのぐちゃぐちゃになりました。

 

ですが、私はそこから脱出を遂げました。詳しくはメルマガに書いてますので、興味のある方はごらんください。

 

脱出をとげた私は、また教会にも通い始めることができ、仕事は辞めることになりましたが、やがて伴侶となる男性と出会うことになります。

 

その出会いもなかなか面白いモノでしたので、また書いていきたいと思います。

 

現在は結婚し、東京に引っ越してきています。共働きしながら、どうにか生活しています。

 

 

■ 通ったことのある教会 

クリスチャンくらいしか読まない記事も書いてますので、私がどういうクリスチャンなのか気になる方もいらっしゃると思います。

カンタンに書いておきます。

今まで通ったことのある教会は、聖霊派・日本基督教団・日本イエスキリスト教団。

徳島県内では4件、大阪で2件、東京都で3件の教会放浪してみたことアリ。

 現在は日本イエス・キリスト教団に所属。

(日本イエス・キリスト教団は、使徒信条を告白するプロテスタント教会です。)

 

■ 特徴

*理屈っぽい

*思慮深いと表現される

*人見知りなところとそうでないところがあり、教会内では基本的に人見知り

*生きる気力に溢れているほうではなく、「絶え間ない賛美を全身全霊で捧げている」感じではない

*異言(キリスト教信仰で、人によっては与えられるとされる『理解不能な言葉』のこと。)は今のところ話せない

*姉の影響でマンガ・アニメ・ゲームオタク。ゼルダの伝説やFFシリーズ、ワイルドアームズなどのRPGをよくプレイしていた。現在は昔ほどの情熱はないけれど逆転裁判シリーズやファイヤーエムブレムなどをぼちぼちプレイしている。

アトピー持ち。中2と大2で大きく悪化を経験。現在はまあまあ落ち着いているが、夏には弱い。

*意識は低い

  

 

■ 当ブログで紹介されている書籍

*基本的に私が読んだもの。おススメされたものを紹介。

 

 

ブログのトップ画像は、私が生まれて初めて購入した絵画です。

f:id:kasuga-2-19-1-100110:20160322144932j:plain

 

私の購入物ですし、著作権そのものはアーティストに帰属するので無断転載はご遠慮ください。

 

当ブログの文章を引用は自由ですが、リンクをお願いします。

 

また、このブログの内容に『明確な反対意見』がある場合は、ご自分のブログ及びその他の媒体にて、私の記事を引用・URLリンクの上ご自身の意見を述べていただきますようお願いいたします。

 

コメント欄での誹謗中傷には反応いたしません。また、コメント欄にてのディスカッションはいたしませんので、ご了承ください。

 

 ■ プライバシーポリシー

 

当サイトでは、一部のコンテンツについて、情報の収集にクッキーを使用しています。

クッキーは、ユーザーがサイトを訪れた際に、そのユーザーのコンピュータ内に記録されます。

ただし、記録される情報には、ユーザー名やメールアドレスなど、個人を特定するものは一切含まれません。

また、当サイトではユーザーの方々がどのようなサービスに興味をお持ちなのかを分析したり、ウェブ上での効果的な広告の配信のためにこれらを利用させていただく場合があります。

 

【当サイトが利用・提携しているサービス】

 

・広告配信

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。

このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。

またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

 

Amazonアソシエイト・プログラム

このサイトはAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

 

※現在、アマゾンでのプログラムには参加しておりません。(リンクはそのままにしています)

 

 

アクセス解析ツール

当サイトでは、下記のアクセス解析ツールを利用しています。

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。

このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。

 

【免責事項】

当ブログのすべてのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。

 

できうる限りの注意を払って情報を提供していますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

 

当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 

本免責事項、および、当ブログに掲載しているコンテンツ・情報は、予告なしに変更・削除されることがあります。

 

 

kasuga-1221.hatenablog.com