存在に耐えられない軽さだとは思わない

発信する意識低い系。性依存(恋愛依存)脱出記。雑感と絵画技法・クリスチャン1年生におススメ本を紹介。基本的スタンスは「これからどうするか」

【脱依存】依存を克服した私が思い込むようにしたこと。その1「人生の主人公」

こんにちは、かすがです。

 

 

私はこのブログのなかで、自分の体験した「依存」のことを書いています。

 

kasuga-1221.hatenablog.com

 

 

そして、それを克服した今、そのときのことを振り返り体験した「考え方の軸」のようなもののことを、メルマガにして発信しています。

 

kasuga-1221.hatenablog.com

 

 

このメルマガは、全部で10通です。その10通が終われば、「依存克服」というテーマで時おり私からメールが届くようになっています。

 

 

このメルマガで紹介している「3つの真実と1つのアクション」というやつが私の考え方の軸です。それは、今後の人生を通して絶対的に変わらないレベルのことだと思います。

 

 

ですが、「その次」にくる、ちょっと枝葉末節的な「考え方」の変化もあります。

 

今日から、それを「依存を克服するとき思い込むようにした私の考え方」として、シリーズで紹介したいと思います。

 


■ 第1の思い込み「私は人生の主人公だ」

 

 「私は人生の主人公だ」。

 

 

これ見て、どう感じましたか?あやしい自己啓発の一文のように感じましたか?だとしたら、あなたは私と近い感性を持っていると思います。お友達になれるかもしれません。

 

 

そして、こう言い直されるといかがでしょうか。

 

「私は『私の人生』の主人公だ。」

「あなたも、『あなたの人生』の主人公だ。」

 

と。もし私と近い考え方をお持ちなら、『これは否定できないな』と考えられるのではないでしょうか?

 

私にこの考え方を教えてくれた人は、こんなことを言っていました。

 

  

「『この時代』『この場所』で、
 同じ境遇で生きている人は誰一人としていない。


 今までもいなかったいし、これからもいない。


 時代は変わり続けてきたし、
 今も変わり続けている。


 だから、『こうすればこうなる』ということは、
 誰にもわからない。
 自分が幸せになるかどうかは、
 誰にもわからない。

 

 ただ、私たちは『自分が【自分の人生】の主人公として生きる』と決めると、そう生きるようになる。
 そうすれば想いが変わるから。
 想いが変われば考え方が変わるから。
 考え方が変われば行動が変わるから。
 行動が変われば運命が変わるから。


 『自分の価値観』に沿っていることを選択していけば、
 少なくとも『自分』が幸せになる確率が上がる。
 それをやっていくだけで人生はちょっとずつよくなると信じてる。」


 

・・・と。(私的に訳しています)

 

 私は「ナルホド確かに」と思いました。

 

■ 

でも、こんなことを言われても、「だから何?」と思われる方もいらっしゃるのではないかな、ということです。

 

「主人公」というのは、どういう存在でしょうか?

 

キラキラしていたり、美しかったり、強かったり、特別な血筋だったり、そういうことができないと主人公にはなれないのでしょうか?

 

 

そういう点においては、私は現代に生まれたことをとてもツイてるなと思います。今のマンガやアニメって本当に多様で、一口に「主人公」と言ってもさまざまなタイプがいますよね。

 

 そういうことを考えると、主人公であることに「他人からの評価」は必ずしも必要ではないんじゃないかなと思うのです。

 

では何が満たされていればいいのか?

 

・・・それは、「自分にとって大事な価値観」ではないかと思うのです。

 

 

 

人はそれぞれ、好きなことや得意なことが違います。同じ「音楽」が好きでも、『演奏することが好き』だったり、『聴くことが好き』だったり、『演奏すること』にも「歌うこと」だったり『ドラムをたたくこと」だったり『ギターを弾くこと』だったり、その価値観は本当に多種多様です。

 

人の数ほど違いがあるわけです。

 

私が依存に陥った経緯をたどると、「自分の価値観のブレ」は飛ばせない要因だと思います。

 

kasuga-1221.hatenablog.com

 

価値観のブレは、「不幸のはじまり」です。不幸のはじまりは、「自分がやりたくないことでもやってしまうこと」の始まりだと思います。

 

 

 

・・・と言っても、そんなこと信じられたら世話ないですよね。結局「じゃあそれが信じられない私は、結局生きていくにはむいてないってことか。死のう」という思考回路になってもおかしくないかなと思うのです。

 

 

ただ、私はそれを信じられるようになった。

 

「なぜ信じられるのか」ということの根本は、やはりこちらのメルマガの方に書かれている話が大きいと思いますので、ご興味のある方はコチラをお読みください。

 ▼ ▼ ▼ ▼

kasuga-1221.hatenablog.com

 

 次回は【思い込みその2:「思い込み」は大事。】についてお話しします。

 

 →