存在に耐えられない軽さだとは思わない

発信する意識低い系。性依存(恋愛依存)脱出記。雑感と絵画技法・クリスチャン1年生におススメ本を紹介。基本的スタンスは「これからどうするか」

『アソビと仕事の境界をなくしたい』という気持ちに共感する

『アソビと仕事の境界をなくしたい』。

 

 

最近よく聞く言葉である。

 

けっこういろんな人が言っている。

 

 

最近の私は、コレ感がある。

仕事が楽しい。

 

 

逆に、何をするにしても「仕事になる」と感じないことは楽しくない。

 

 

昔は、休みの日は一日中YOUTUBEを見てたりした。

 

楽しかったかというと、そうではない。いつも不完全燃焼だった。

 

本当にしたかったのは、こういう風に「自分の気持ちや、学んだことや、感じたことをアウトプットする」ことだったのだが、

 

 

それができなかった。

 

 

発信することは弱いことだと思っていたし、意味ないことだと思っていた。

ガラケーだし、PCも持ってなかったし(笑)

 

 

でも、いあざアウトプットを始めるとこんなに楽しいとは思わなかった。

 

 

大学生や、子育て中のお母さんなんかには、「自分の学んだことをアウトプットする」ことを今から始めることをおススメしたい。個人的には。

 

 

世界が変わると思う。

 

利益を享受するだけのスマホIpadもいいけど、生み出したいのであればやっぱりパソコン買わないとな。と思う。イイ投資だったと思う。私が今使ってるのは中古だけど。