読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

存在に耐えられない軽さだとは思わない

発信する意識低い系。性依存(恋愛依存)脱出記。雑感と絵画技法・クリスチャン1年生におススメ本を紹介。基本的スタンスは「これからどうするか」

東京荻窪の大人イベント!チェロコンサートで7月のひと日を彩りませんか?

こんにちは、かすがです。


夏ですね。
暑いですね。
梅雨にも入ってじめっとしてますね…。


「気分転換にちょっとどこかに出かけたい」
「けど、歩き回るのも疲れるし」
「普段仕事で疲れてるんだから癒されたい…」

そんなお悩みを持つ大人女子のみなさま。


ここはひとつ【チェロコンサート】など、いかがでしょうか???

 

(こりらのコンサートは終了しました。感想をこちらの記事にかいておりますのでよろしければご覧ください)

 

www.100grandma.com

■元東京交響楽団の首席奏者ベアンテ・ボーマン氏によるチェロコンサート

【日時】7月10日(日)14:00~(開場13:30~)
【場所】荻窪栄光教会(東京都杉並区南荻窪4-6-11)http://eiko-church.com/access/ogikubo/

【出演】ベアンテ・ボーマン氏(チェロ)

ルリ子・ボーマン夫人(ピアノ)

【曲目】・バッハ作曲:アリア

・カサド作曲:トッカータ

・サン・サーンス作曲:白鳥 など(※変更する場合もございます)

★入場無料

 

f:id:kasuga-2-19-1-100110:20160624215435p:plain

f:id:kasuga-2-19-1-100110:20160624215457p:plain

 

こちらのベアンテ・ボーマン氏、私も存じませんでしたのでちょっとググってみました。

ベルント・ボーマン(Berndt Bohman、1951年 - )は、スウェーデン生まれのチェロ奏者、宣教師、神学校教師、写真家。
東京交響楽団首席チェリスト
ルイジアナ・バプテスト大学大学院日本校、東京中央神学院にて教鞭をとる。全日本山岳写真協会のメンバーでもある。ドイツ留学中に出会ったルリ子夫人がソロ活動におけるピアノ伴奏を務めている。ルリ子夫人はキリスト教関係の講演での通訳をつとめていたが、現在はボーマン本人の日本語も堪能である。

ベアンテ・ボーマン - Wikipedia

 

演奏の動画もいくつかありましたので張っておきます。

youtu.be

youtu.be

 

私は音楽にはあんまり造詣が深くなくて…。クラシックなどはほとんど聴かないですし最近ではだいたいをYOUTUBEで聴いて満足しちゃうタイプです。でも、去年自分の母教会であったマリンバコンサートに参加してみると「やっぱり生の演奏はちゃうな…!?」と感動したんです。

 

(ちなみにそちらの時の感想↓)

www.100grandma.com

 

私は音楽への造詣は深くないですが、個人的には弦楽器の音は大好きです。細胞一つ一つに沁みこんでくるような気がしませんか??

 

ということで、ぜひご一緒にいかがでしょう。

 

会場である荻窪栄光教会は住宅街の中にあってちょっと迷いやすいので、不安であれば案内いたしますよ^^

 

連絡はツイッターのDMなどでくださいませ。

 

 

 

 ちなみに、荻窪はカレー・ラーメン・焼き鳥などのB級グルメ激戦区なのだとか。一見なんの変哲もない閑静な街ですが、行きや帰りにそういったグルメを楽しんでみるのもおススメですよ!

 

(私は「吉田カレー」というカレー屋さんに行ってみたくてまだ行けてない…)

 

私も楽しみです♪

 

後日の感想↓

 

kasuga-1221.hatenablog.com

 

他の記事もあるよ↓↓

 

kasuga-1221.hatenablog.com

 

 

kasuga-1221.hatenablog.com

 

 

kasuga-1221.hatenablog.com