存在に耐えられない軽さだとは思わない

発信する意識低い系。依存脱出記は引っ越しました。雑感と絵画技法・クリスチャン1年生におススメ本を紹介。基本的スタンスは「これからどうするか」

【脱性依存】私のココロが修羅と化していた時、仕事ではどんな状態だったのか

こんにちは、かすがです。 私、人生の暗黒期にはこういう状態になっていたときがありました。 ↓↓ kasuga-1221.hatenablog.com 私はこのとき23歳で、会社員でした。ですから、人生の多くの時間を「仕事」にも費やしていました。 その「仕事」において、私がど…

【当記事は引っ越しました】HIVの感染の可能性に気づいた時の気持ち。わかっていなかった。考えてもいなかった。

この記事は別サーバーの別サイトに引っ越しました。このサイトにはない情報を充実させておりますので、読んでくだされば幸いです。 izon.lampmate.jp

元葬儀屋寺娘のクリスチャンが感じる、仏式葬儀とキリスト教式葬儀の違い

こんにちは、かすがです。 私、新卒で勤めた会社は葬儀社でございました。(「葬儀屋」という響きの方がなじみがあると思いタイトルはそう書きましたが、現在はそういう言い回しは好ましくないらしく、本文中では「葬儀社」とさせていただきます。) 私の担…

【カテゴリまとめ】学びながら記すクリスチャン日記

この記事は、「学びながら記すクリスチャン日記」にカテゴライズされた記事たちの倉庫です。気になるタイトルがございましたら、 ↓ のリンクよりお入りください。

【依存脱出記】私は今日も太陽を沈める。鬼束ちひろの「嵐が丘」とは何だったのか。

こんにちは、かすがです。 私、こういう↓↓状態になった時代がありまして。

性依存(恋愛依存)脱出記まとめ

この記事は、「依存」カテゴリの関連記事の整理庫です。記事が増えていく度に足していく予定です。

【依存脱出記】解放されはじめた時の心境を表すかのような歌。鬼束ちひろ「眩暈」

こんにちは、かすがです。 何度か書いておりますが、私、依存的な生活を送っていたことがありました。

クリスチャンはブログで証しを書くのはいかが?SNSとブログの違いをキリスト教徒が語る

こんにちは、かすがです。 クリスチャンです。もうすぐ洗礼を受けて3年目になります。最近思うことがあります。それが 『あれ・・・?クリスチャンって全員ブログ書いてもいいくらいじゃね・・・?なんで書かないの・・・?』 ということです。今日はそれについて…

【ハーベストタイムミニストリーズ】に対するクリスチャン1年生あるあるな思考回路

こんにちは、かすがです。四国の寺の末娘として育ち、なんやかんやでクリスチャンになったアラサーです。 私、現在クリスチャン2年生です。はじめて教会に行ったのが20歳くらいだったかと思います。 22歳で信仰告白をしましたが、ここで一回教会から離れて…

フェリシモのモーセの奇跡ポーチ&ノアの方舟ポーチ買ったった(2018.1追記修正)

こんにちは、かすがです。いきなりですが自慢させてください。 \\じゃーん//

【依存脱出記】傷ついた心を癒すために繰り返す。「私の心は安らぐことを知らない。あなたが名前を呼んでくれるまで。」

こんにちは、かすがです。 秋になってしまいました。 少し寒くなると、どこか心がさみしくなりますね。 私は秋冬が季節的に好きなので、この「どこかさみしい」という気持ちが逆に燃料になって活動的になりますが、 活動的になると移動時間が増えるので、音…

【スピリチュアルとキリスト教】集団スプーン曲げで私だけ曲げられなかった話し

こんにちは、かすがです。 このブログは 「【波動】とか【引き寄せの法則】とか【宇宙の法則】とか、そういう言葉を使う人が身近にいて、なんか私には見えないモノが見えてるっぽいんだけど誘われてるセミナーに行ってみようかどうか悩んでる」 という方、も…

【カテゴリまとめ】これからの伝道の話をしよう

このページは「キリスト教伝道」について関連した話しをまとめたページです。 kasuga-1221.hatenablog.com kasuga-1221.hatenablog.com kasuga-1221.hatenablog.com kasuga-1221.hatenablog.com kasuga-1221.hatenablog.com kasuga-1221.hatenablog.com kasu…

【カテゴリまとめページ】スピリチュアルとキリスト教について

このページは「スピリチュアルとキリスト教」についての関連記事をまとめたページです。 記事がそろい次第リンクを貼って行きます。 kasuga-1221.hatenablog.com kasuga-1221.hatenablog.com kasuga-1221.hatenablog.com kasuga-1221.hatenablog.com kasuga-…

ハロウィンに警鐘を鳴らすには「地獄でなぜ悪い」を説明する必要があるんとちがうん。

こんにちは、かすがです。 近づいてきましたね、ハロウィンの季節が。 クリスチャンにとっては、精神の修行とも言える季節になってきました。 なぜか? なぜかというと、「ハロウィンはキリスト教のお祭り」とまことしやかに噂されていますが、実際の歴史は…

元寺娘クリスチャンの私が、結婚を決めた理由。「愛することは決断である」

こんにちは、かすがです。 このブログに「クリスチャン 結婚」という検索をかけてやってきてくださる方がちらほらいらっしゃるので、もう少し詳しく書いていきたいな~と思いました。

【カテゴリまとめ】クリスチャン1年生が楽しめそうな本

この記事は、「クリスチャン1年生くらいで読むと楽しく読めそうな本」を、私が独断と偏見で紹介している記事のの倉庫です。気になるタイトルがございましたら、お入りいただいてお読みください。 ※「クリスチャン1年生におススメの本」というタイトルでした…

【ハーベストタイムミニストリーズ】なぜイエスでなければいけないのかというギモンがでたときに

この記事は自分用でありつつ、人に勧めるとき用のまとめです。気になる方はご活用ください。

【ハーベストタイム】キリスト教入門に役立つ音声メッセージまとめ

ハーベストタイムミニストリーズを聴きたいんだけどサイトがわかりづらくてメッセージを探すだけで30分かかることがあるため自分のためのメモとしての記事。 まず、キリスト教入門に役立ちそうなメッセージたち ■ キリストを信じるとどうなるか www.harvestt…

「徳川家康が存在したことだって信じられない」人にイエスの「実在」を信じてもらうには

※2016年、11月10日追記。 こんにちは、かすがです。 ご存知かもしれませんが私はクリスチャンです。 なので、『神さま』というものの存在を信じています。かつ、その神が聖書に書かれている神だと思っているし、イエス・キリストも神の姿の一つだと思ってい…

岡山英雄「天国と極楽」。元寺娘で現クリスチャンがおススメするキリスト教と浄土(真)宗の違い入門

こんにちは、かすがです。 みなさんは、「天国と」と聞くと「地獄」と続けたくなりませんか? そして私は、「地獄」と聞くと鬼灯の冷徹のOPや youtu.be 星野源の「地獄でなぜ悪い」かが思い浮かびます。 youtu.be

ウィリアム・ウッド師の本を、エホバの証人と対峙した際に薦められた

こんにちは、かすがです。 できれば、このエホバの証人シリーズ最終回としたいです。前回までの流れはこちらにまとめてますのでどうぞ。↓ kasuga-1221.hatenablog.com ・・・と、まとめていこうと思ったのですが、ネットにはすでに脱会された方の動画やブログも…

エホバの証人対峙シリーズまとめ

ある日家に来られたエホバの証人さんとの やりとりと、クリスチャン2年生の私がどう考えてどう対処しようとしたか、 周りの教会の先生や先輩はどういう対応をしたか、などの実録記事たちです。 kasuga-1221.hatenablog.com kasuga-1221.hatenablog.com kasu…

小岩裕一牧師の語る異端・カルトセミナー。洗礼を受けてちょっと落ち着いてきたクリスチャン向け

こんにちは、かすがです。 今日の内容は、「洗礼を受けて1年たってきて、そろそろ細かい話しにも目がむけられるようになってきた」クリスチャンに向いているかもしれません。 先日、ウチの教会で「異端・カルト対策セミナー」という講演がありました。ウチ…

エホバの証人シリーズ決着編(2017年12月追記)

こんにちは、かすがです。 前回からちょっと続いてる「エホバの証人」対応シリーズ。(前回までの流れを知らいたい方は下記のリンクよりお読みください) ① kasuga-1221.hatenablog.com ② kasuga-1221.hatenablog.com ③ kasuga-1221.hatenablog.com 全部読む…

そういや私がしたかったのは、エホバの証人に直接話すことではなくて…(2017.12リライト)

(この記事は2017年12月にリライトしました。想像以上にたくさんの方が読んでくださるようになりましたので、自身で読み返してまいたところ、なんとも独善的な口調で書かれてるなと感じ反省したもので……。当初は自分の記録ていどのつもりで「読まれても身内…

エホバの証人への対応~キリスト教の先輩3人に聞いたら3人に違うこと言われて混乱~

こんにちは、かすがです。 kasuga-1221.hatenablog.com 私、このたびエホバの証人の女性と会う約束をしました。その対応策を教会の先生に聞きました。 ウチの教会は、統一教会からの脱会者は多いのですが、エホバの証人からの脱会者はあまりいません。ですが…

キリスト教徒の私とエホバの証人の女性との会話。対話ができない現実に。(2017.12リライト)

こんにちは、かすがです。 四国の小さな寺に生まれ育った末、なんやかんやあってクリスチャンになったアラサーです。既婚。 先日「エホバの証人」の方が家にいらしたので、ちょっとだけお話しをさせていただきました。 日本では「エホバの証人(ものみの塔)=…

「存在に耐えられない軽さ」だとは思わない

こんにちは、かすがです。 このブログのタイトルについてちょっと書きたくなりました。もし興味があればお付き合いくださると嬉しいです。 知ってる人はミラン・クンデラの「存在の耐えられない軽さ」という作品を連想するのだと思います。

ちょっと公開ーそれでも神は実在するのか?リー・ストロベル著

こんにちは、かすがです。 こちらの本の詳しいレビューがネット上にあんまりなかったので、今回はこの本に関する内容をちょっと公開していこうと思います。 ■それでも神は実在するのか?「信仰」を調べたジャーナリストの記録 それでも神は実在するのか?―「…