読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

存在に耐えられない軽さだとは思わない

発信する意識低い系。性依存(恋愛依存)脱出記。雑感と絵画技法・クリスチャン1年生におススメ本を紹介。基本的スタンスは「これからどうするか」

なぜ酒はダメなのか。アル中とキッチンドリンカーを両親に持つ酒好きクリスチャンの私

こんにちは、かすがです。 四国のど田舎で寺娘として育ちながらも人生に迷い悩んだ末クリスチャンになったアラサーです。私、酒が好きです。 でも、「飲みすぎないようにしよう」と、細心の注意を払っています。なぜか。 今日はそのお話をしたいと思います。

バイブルナビはマジで買ってよかった。通読を3回挫折した私が続いているディボーションガイド

こんにちは。かすがです。 このブログでは、「クリスチャン1年生くらいが読むと楽しめそうな本」というカテゴリを設けて、読んでよかった本の紹介などをしています。 kasuga-1221.hatenablog.com アマゾンのリンクをくっつけてるのは「買って良かった」と思…

クリスチャンは皆がみんな伝道者ではない?岸義紘著「だれでもできる証し伝道」

こんにちは、かすがです。 以前このブログでも触れました、 kasuga-1221.hatenablog.com クリスチャンの「証し本」は「個人ブログ」で代替できるのでは、という話しに続いて。今日は「証し伝道」についてお話ししたいなと思いました。 というのも、先日こう…

木下和好著、聖書の教える金持ち父さん貧乏父さん50。これから就活するクリスチャンは読んでみては?

こんにちは、かすがです。 先日、こういう本を読みました。 木下和好著 【聖書の教える金持ち父さん貧乏父さん50】 「繁栄の神学的な本かな・・・。ヤベツの祈りみたいな感じかな・・・ヤベツの祈りも嫌いじゃないけど今はあんまり・・・もにょもにょ」 と、…

【カテゴリまとめ】クリスチャン1年生が楽しめそうな本

この記事は、「クリスチャン1年生くらいで読むと楽しく読めそうな本」を、私が独断と偏見で紹介している記事のの倉庫です。気になるタイトルがございましたら、お入りいただいてお読みください。 ※「クリスチャン1年生におススメの本」というタイトルでした…

岡山英雄「天国と極楽」。元寺娘で現クリスチャンがおススメするキリスト教と浄土(真)宗の違い入門

こんにちは、かすがです。 みなさんは、「天国と」と聞くと「地獄」と続けたくなりませんか? そして私は、「地獄」と聞くと鬼灯の冷徹のOPや youtu.be 星野源の「地獄でなぜ悪い」かが思い浮かびます。 youtu.be

ちょっと公開ーそれでも神は実在するのか?リー・ストロベル著

こんにちは、かすがです。 こちらの本の詳しいレビューがネット上にあんまりなかったので、今回はこの本に関する内容をちょっと公開していこうと思います。 ■それでも神は実在するのか?「信仰」を調べたジャーナリストの記録 それでも神は実在するのか?―「…

聖書日課(デボーション)におススメ【現代版「荒野の泉」潤った園のように】カウマン夫人著

聖書を毎日読んで、聖句について考えたりみことばを覚えたりすることを「ディボーション(デボーション)」といいます。 (本来の意味は「献身」という意味だそうですが、日本のキリスト教プロテスタントの周りでは最初に書いた使われ方をすることがほとんど…

丸屋真也著ー健全な信仰をどう育てるか。福音派、聖霊派などでクリスチャンとして走り出した人に1番おススメしたいかもしれない

kasuga-1221.hatenablog.com キリスト教書店、というのはある意味魔の巣窟である。一度足を踏み入れると「あ、これ面白そう。これも買いたい・・」と思って、気づけば一冊、気づけばもう一冊、という具合にイロイロ購入してしまう。 ふつうの本屋に売ってい…

【聖書とは愚かな人々の記録である】曽野綾子入門本に。求道中の方でもおススメ

曽野綾子、という作家さんの名前は有名かもしれない。でも、本を読まずして育った人には、どんなに有名な作家さんであろうが関係ないと思う。 私も、同じである。名前くらいは聞いたことがあるけれど、著書を読んだことがあるかというと、そうでもなかった。…

藤井圭子さんの【悟りと救い】  尼僧からクリスチャンになった方の証し。求道中のかなり初期に読んだ本。

悟りと救い―求道の果てに posted with ヨメレバ 藤井圭子 一粒社(和光) 2004-03 Amazonで探す Kindleで探す 楽天ブックスで探す この本を、私が大阪にいた大学生の時(つまり求道のかなり初期)に勧めて貰った。おそらく私の実家が「仏教のお寺」であること…

富田正樹先生訳【信じない人のためのイエス入門】を読んでいる。 そして途中で止まっている。

信じない人のためのイエス入門、を読んでいる。 そして、途中で止まっている。 読み進めるのが、つらい。 ■ クライスト・パワー 彼を見よ! 彼の神々しさを見るな、 しかし見よ、彼の自由を。 彼の語る大げさな物語を見るな、 しかし身よ、彼が自らを捨てる…

【ヤベツの祈り】金銭的な不安に襲われた時にさらっと読みたい  

ヤベツの祈り posted with ヨメレバ ブルース・H. ウィルキンソン いのちのことば社 2002-04 Amazon Kindle 楽天ブックス こちらも、教会(プロテスタント福音派)の先輩姉妹に教わった「オススメ本」である。うすいし、とても読みやすい。