存在に耐えられない軽さだとは思わない

発信する意識低い系。依存脱出記は引っ越しました。雑感と絵画技法・クリスチャン1年生におススメ本を紹介。基本的スタンスは「これからどうするか」

2016-02-05から1日間の記事一覧

聖書日課(デボーション)におススメ【現代版「荒野の泉」潤った園のように】カウマン夫人著

聖書を毎日読んで、聖句について考えたりみことばを覚えたりすることを「ディボーション(デボーション)」といいます。 (本来の意味は「献身」という意味だそうですが、日本のキリスト教プロテスタントの周りでは最初に書いた使われ方をすることがほとんど…

丸屋真也著ー健全な信仰をどう育てるか。福音派、聖霊派などでクリスチャンとして走り出した人に1番おススメしたいかもしれない

kasuga-1221.hatenablog.com キリスト教書店、というのはある意味魔の巣窟である。一度足を踏み入れると「あ、これ面白そう。これも買いたい・・」と思って、気づけば一冊、気づけばもう一冊、という具合にイロイロ購入してしまう。 ふつうの本屋に売ってい…