存在に耐えられない軽さだとは思わない

発信する意識低い系。依存脱出記は引っ越しました。雑感と絵画技法・クリスチャン1年生におススメ本を紹介。基本的スタンスは「これからどうするか」

2016-01-23から1日間の記事一覧

家族で《自分だけがクリスチャン》な人に。「家の仏壇に対してどう接するか」

こんにちは、かすがです。 これを読んでいる方のなかには、クリスチャンがいらっしゃるかと思います。(というかクリスチャンくらいしかヒットしないかな・・・) まだ求道中であったり、信じて間もなかったりするときに、こういう悩みにぶち当たる方も多いので…

オロナインにステロイドは入っているか~アンチステロイド教の母の幸せ

私は「オロナイン」を使ったことがなかった。 どうやら聴くところによると「家庭の常備薬」だそうではないか。 なぜ使ったことがないのか。 それは「薬」だったからだ。

【ヤベツの祈り】金銭的な不安に襲われた時にさらっと読みたい  

ヤベツの祈り posted with ヨメレバ ブルース・H. ウィルキンソン いのちのことば社 2002-04 Amazon Kindle 楽天ブックス こちらも、教会(プロテスタント福音派)の先輩姉妹に教わった「オススメ本」である。うすいし、とても読みやすい。

その実、「助けを求められない人間」が一番死にやすいと思う。~水槽の中のテトラ

「今日はいつもの僕を取り戻そうとあがいて 少しだけ 意気込んでしまったよ」 (石川智晶『水槽のなかのテトラ』) 何度も言うが、私は1日外向きで過ごせば2日は内向きになるリズムの人間だ。 お客様の接待がおわったらすぐにツイッターに帰ってきてしまう…

地域おこしっちゅうモノにふれて考えたこと~きっと私は、また虚しい。

『地域おこし』というモノの端に触れたことがある。 一応個人事業主なので、名刺交換会などに参加していた流れで参加したのだ。 一時、「それが面白い」かのように思えたことがあった。 でもその炎は、ほどなく止んだ。 何かが違う。 そう、そうだ、私をあの…